2018年4月24日

ほんの2、3日前でしょうか、
宇都宮を舞台にしている漫画があるということを知りました。

その漫画が、
仔鹿リナさんの「八百森のエリー」だったわけです。

宇都宮を舞台にしていることも興味が惹かれますが
青果の卸売り業で働いている若者を描いているのも興味を持ちます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八百森のエリー(1) (モーニング KC) [ 仔鹿 リナ ]
価格:615円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八百森のエリー(2) (モーニング KC) [ 仔鹿 リナ ]
価格:615円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)

2巻までコミックで発売されているようです!

私も早速読んでみます!

今日もありがとうございます!