異質の本 §23

今読んでる本に、
「異質の本を読んでみよう」
という文があって、
ドーン!と来ました。
異質の本とは、
いつも読んでる本の分野ではない本、
っていうことですけど、
なかなか踏み出せないんですよね。
ご存じの方もいるかと思いますが、
どの分野の本でも、
自分が好きな分野と、
全く無縁ではないです。
どこかで、
重なる部分もあるわけで、
それによって、
自分の好きな分野の知識が、
さらに高まることは、
けっこうあります。
頭では分かっているけれども、
いざ実行となると、
勇気要ります。
さてさて、
まずは本屋で、
いつも立ち寄るコーナー外のコーナーに、
行ってみようと思います。
「栃木の城+α」
http://tochigi-burg.com/