本紹介(塩野七生『男たちへ』) §88

塩野七生『男たちへ』
塩野七生さんの本で、
最初に読むことになったのが、
この本です。
手厳しいことが書かれています。
それなのに、
すーっと頭に入り、
心を熱くさせるのは、
お見事すぎます。
人としての修行の他に、
男としての修行もあり、
人生は修行だらけです。
修行します!