情報収集の醍醐味§105

アクセスありがとうございます。
九鬼トシユキです。
情報を知る手段として、
テレビの存在は大きい。
しかしながら、
重要な事柄を報道せず、
大して重要ではないものを流す…
あるいは、
情報を操作してしまい、
本来とは別のものに仕立てあげる…
それが多いこともまた事実です。
与えられる情報には、
どうしても限界がある。
だから、
色々なツールを使って、
自ら情報を求めていく必要がある。
そうした上で、
その情報ってどういうこと?
と疑問を持っては、
調べては考え調べては考え…
自分なりに吸収していく。
この技術が、
暮らしの中では、
おそらく必要なんだと思います。
「自分なりに吸収」
という表現を使ったのは、
正解がないからです。
私は、
私が情報発信する歴史においては、
そういう姿勢を真摯に貫いています。
日に日に、
真摯になればなるほど、
さらに真摯になり…
上手に発信できない(笑)
ということも多々あります(笑)
それでも、
調べて、
考えて、
吸収して…
そういう姿勢を常に心がけていれば、
何かしら、
得られるのかなぁと。
今まで分からなかったことが分かったり、
ぱっ!と突然に新たなことを知ったり、
そういう瞬間が、
情報の醍醐味だったりします。
お読みいただき、
ありがとうございました。
「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ