ヴェーバー先生! §141

九鬼トシユキです。
本日もアクセス、
誠にありがとうございます。
ドイツの学者、
マックス・ヴェーバー。
ヴェーバー先生の有名な本に、
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
があります。

1ヶ月かけて、
やっと読み終わりました。
購入日は、
2003年9月20日。
買った当時は、
難しすぎて読むのを断念…
それからも、
幾度も挑戦しては、
負けてしまう…
そして今回、
購入から11年もの時が流れ、
ようやく読めました。
ヴェーバー先生は、
色々な学問に深い。
お題に対して、
あっちの分野、
こっちの分野と、
実に様々な見方から、
切り込んでいく。
思うに…
あくまでも、
私が抱く印象としてですが…
ヴェーバー先生は、
芯が強い。
その芯をさらに強くしているのが、
様々な学問なのかもしれません。
様々な学問は、
その時の必要に迫られて学び、
自分のものとして、
芯がさらに強くなった。
ヴェーバー先生をそう思った私は、
大学時代、
憧れを抱きました。
今でも、
恐れ多いですが、
ヴェーバー先生は憧れです。
難解な書物であるから、
断念もしてしまう。
難解な書物であるからこそ、
読み終えたら、
色々な考えが頭の中をめぐる…
名著の醍醐味です。
お読みいただき、
ありがとうございます。
☆フォーチュン九鬼☆
「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/
にほんブログ村