本紹介『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』 §210

九鬼トシユキです。
今回は本紹介。
出雲充『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました』ダイヤモンド社

誰もが知っているミドリムシ(学術名はユーグレナ)。
ミドリムシは優秀な力を持っており、
その力によって地球規模で活躍できる日が、
もう間近に迫っているかもしれません。
まず、
ミドリムシが持つ栄養素は59種類もあり、
食糧不足問題を解決できる可能性を秘めています。
また、
ミドリムシが作り出す油は石油の代わりにもなり、
化石燃料の枯渇問題も解消できてしまいます。
そのミドリムシは光合成によって増えるため、
二酸化炭素の削減にも繋がります。
まさに優秀すぎるミドリムシですが、
このことを知っても、
ミドリムシが?へぇ~
という単純な感想を真っ先に持ってしまうのは、
もしかすると私だけではないかもしれません。
食糧問題を解決し、
石油の代わりにもなりえるのは、
大量生産が可能になったら・・・の話です。
ミドリムシは食物連鎖では一番下にいます。
非常に弱い存在です。
外敵からの攻撃を守らなければ、
大量生産することはできません・・・
あれ?
テレビやドラッグストア等で、
ミドリムシの名前を見かけますよね?
そうなんです。
日本はミドリムシの大量生産に成功しています!
大量生産を可能にする技術は、
不可能と思われていたものなので、
非常にハードルが高い壁です。
ところが、
日本の技術力は、
どんなに高い壁でも分厚い壁でも、
それを乗り越えてしまう力がある。
ミドリムシの可能性にわくわくすると同時に、
日本の素晴らしさを再確認できます!
今日もありがとうございます!
☆フォーチュン九鬼☆
「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/
にほんブログ村