野次馬の運動会 §225

九鬼トシユキです。
早朝なのに、がやがやと外の方で音がします。
その音で目が覚めたわけですが、
ねぼけながらに感じるのは、
聞こえてくる音の雰囲気は独特のものです。
あっ!
今日は運動会か!
そうです!
近所の学校の運動会です。
ところが外は雨なんです。
それも大雨と言ってもよいほどの雨です。
例年ならば、
既に大勢の人が場所取りのために並んでいるはずなのに、
雨によるものか、その列はまだ生まれていません。
そう思っていると、
ドン!ドン!
と花火が威勢よく上がる。
運動会開催を告げる花火が上がると、
あっという間に学校に人が集まりました。
今年も運動会は熱いです!
熱いが雨は依然として降り注いでいます。
そこで天気が気になって天気予報を調べてみると、
午前中よりも午後の方が降水確率が高いんですね。
そういう中で運動会が始まりました。
雨で中止になってしまうのでは?
と私は思いましたが、
運動会が始まると雨が上がり、
その後も雨は降らずに無事に閉幕です。
雨雲は一体どこへ行ってしまったのか…
こんなこともあるものかと、
不思議な出来事に感動した野次馬の今年の運動会でした(笑)

今日もありがとうございます!
☆フォーチュン九鬼☆
「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/
にほんブログ村