栃木の城」カテゴリーアーカイブ

地籍図と空中写真(五十畑城) §279

九鬼トシユキです。

栃木県栃木市岩舟町五十畑の「五十畑城」

『栃木市遺跡分布地図』に、
字名が書かれた地籍図が載っていました。
城の場所自体は分からないものの、
その字名で城の様子を探ることができます。

何十年にもわたって名前だけ知っていた城、
ようやくその城を掴むことができ胸が踊ります。

ただその地籍図、
現在の地図に当てはめると、
少なからず道の様子が変わっています。

そんな時、
国土地理院のホームページ上の地図を、
2画面で見ることができるようになったことを知りました。

2画面で見ることができる機能を使うと、
同じ場所を別の地図で比較して見ることができるようになります。
そのハイテク機能を五十畑城で早速試してみました。

使う地図は空中写真。

細道を探す際は、
空中写真を使って見ると便利だったりもします。
空中写真を見られることもハイテクと言えますが、
過去の空中写真も見られるため、
ハイテクすぎて素晴らしいの一言につきます。

順次遡って見てみると、
1974~1978年に撮られた空中写真が、
『栃木市遺跡分布地図』に載っていた地籍図と合致します。
1979年~1983年の空中写真になると、
今とほとんど同じ道になっています。

そしてですね、
一番変わっているのがこの場所、

「地蔵堂」
という字名の道です。

国土地理院の地図自体も見ていて面白いですが、
2画面で比較して見るとより面白いです!



今日もありがとうございます!

「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/

五十畑城

にほんブログ村 歴史ブログ

変わらない風景(森田城) §248

九鬼トシユキです。

約20年ぶりに再訪する城が増えています。
栃木県那須烏山市にある森田城もその1つです。

那須烏山市は2005年、
烏山町と南那須町の合併によって誕生した市で、
森田城は南那須町の方にあった城です。

20年前を思い返してみると…
今となってはボロボロになっている地図が新品同様の頃。
当時は父による運転で城めぐりをしていて、
カーナビはまだ車についていません。
大雑把な地図片手に、
土地勘がないこの地までよく辿り着けたなぁ…
と、父には頭が下がります。

そんなことを思いながらの森田城。
久しぶりに見る城でも(もちろん20年ぶりでも)、
あっ!この場所だ!
と記憶に鮮明に残っているポイントがあります。
そのポイントの場所はどこにあるのか・・・
それが思い出せません(笑)

森田城を訪れると、
「大田原氏累代の墓碑」なる史跡が早速目に入ります。

以前通っているはずなのに記憶にありません。
一体この墓碑群を少年だった私は何と思ったのやら。

この墓碑群の横を通り、
坂道を登った先に記憶と合致するポイントの場所が現れました。
本丸に建つ案内板にも見覚えがあります!

変わってない城跡に嬉しくなりながらも、
記憶違いがあることにも気が付きました。

森田城の登り道は思っていた以上に急で、
息が切れました(笑)

今日もありがとうございます!

「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/
森田城
にほんブログ村 歴史ブログ