宇都宮氏」カテゴリーアーカイブ

宇都宮氏9代~15代までの関係図 §273

九鬼トシユキです。

以前の投稿、
「続・宇都宮氏と執権北条氏」にて作った宇都宮氏の系図、
この時は執権北条氏との繋がりに着目したため、
その続きの系図を作ってみました。

今回は9代公綱から15代明綱まで。

12代満綱で宇都宮氏の直系が途絶えます。
13代目になった持綱は武茂氏の出身、
武茂氏は7代景綱の子供が祖となっています。

持綱と満綱の娘との間に生まれたのが14代等綱。
等綱は小山氏の娘を妻として15代目の明綱が誕生。
この小山氏は小山義政の乱によって小山氏滅亡後、
小山氏一族の結城氏が再興した小山氏になります。

続いて、
10代氏綱と婚姻関係にある斯波氏、
11代基綱と婚姻関係にある細川氏は、
両家共に足利氏の一族。
その流れも追記してみました。

また何か作ってみます。

今日もありがとうございます!



「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/

にほんブログ村 歴史ブログ

続・宇都宮氏と執権北条氏 §259

九鬼トシユキです。

前回の記事、
「宇都宮氏と執権北条氏」にて、
たくさん人物名を書きました。

今回の記事では、
それを簡単な図でまとめたことの紹介です。

北条氏は一族がとても多いです。
その中で宇都宮氏と関わりのあった者を出しましたが、
執権の娘が宇都宮氏に嫁いだり、
または宇都宮氏の娘が執権に嫁いだりしています。
宇都宮氏の家柄が相当なものであることが分かります。

また、
前回の記事、
「宇都宮氏と執権北条氏」では、
足利氏も比較して載せましたので、
こちらの簡単な図も作ってみました。

宇都宮氏と足利氏、
当主の婚姻関係の図を作ってみて、
両家共に北条氏との結びつきが強い。
いや、想像していた以上に強すぎることに驚きました。

今日もありがとうございます!

「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/
にほんブログ村 歴史ブログ