宇都宮氏」タグアーカイブ

宇都宮氏9代~15代までの関係図 §273

九鬼トシユキです。

以前の投稿、
「続・宇都宮氏と執権北条氏」にて作った宇都宮氏の系図、
この時は執権北条氏との繋がりに着目したため、
その続きの系図を作ってみました。

今回は9代公綱から15代明綱まで。

12代満綱で宇都宮氏の直系が途絶えます。
13代目になった持綱は武茂氏の出身、
武茂氏は7代景綱の子供が祖となっています。

持綱と満綱の娘との間に生まれたのが14代等綱。
等綱は小山氏の娘を妻として15代目の明綱が誕生。
この小山氏は小山義政の乱によって小山氏滅亡後、
小山氏一族の結城氏が再興した小山氏になります。

続いて、
10代氏綱と婚姻関係にある斯波氏、
11代基綱と婚姻関係にある細川氏は、
両家共に足利氏の一族。
その流れも追記してみました。

また何か作ってみます。

今日もありがとうございます!



「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/

にほんブログ村 歴史ブログ

小山氏の関係図 §271

九鬼トシユキです。

以前に、
「続・宇都宮氏と執権北条氏」の記事にて、
宇都宮氏と執権北条氏、
足利氏と執権北条氏の関係図を作りました。

同じようなことを小山氏でも行ったので、
その紹介記事です。

小山氏と北条氏との関係を見ると、
4代目の小山長村が北条実泰の娘を妻とし、
そして長村の娘が北条時輔に嫁いでいます。

この時輔という人物は、
8代執権北条時宗の異母兄です。
時輔?と名前だけでピンと来ない方は、
大河ドラマ「北条時宗」で渡部篤郎さんが演じた人物と知れば、
あの人物か!と(私を含め)思い出される方が多いかもしれません。

小山氏は宇都宮氏との繋がりが強いですね!

宇都宮氏5代目の宇都宮頼綱は小山政光の猶子になってますし、
小山長村の兄弟小山長政(下妻氏の祖)の妻は笠間長門守の娘です。
笠間長門守というのは笠間時朝のことかと思われますが、
もしそうだとすれば時朝は宇都宮頼綱の甥に当たります。

作成には時間がかかっても、
繋がりが見えるのでこれからも色々と作っていきます。

今日もありがとうございます!