真田丸」タグアーカイブ

「真田丸」での真田丸 §230

unnamed (4).jpg

九鬼トシユキです。
大河ドラマ「真田丸」
待ちに待った真田丸での戦いが行われ、
それを一番楽しみにしていた私は腹一杯です!
通説の真田丸が覆り、
新説の真田丸で大坂の陣が描かれるドラマは、
初めてのことかもしれません。
長い間、
真田丸は大坂城にくっついた半月の防御施設と言われてきました。
城の専門用語では「丸馬出し」と呼ばれるものです。
ところが調査の結果、
真田丸は大坂城から離れて築かれており、
形も半月ではなく四角であったことが分かりました。
この新説を知っていないと、
何じゃ?あの真田丸は?
となりそうです(笑)
「真田丸」では他に、
豊臣秀次の死に関しても新説が取り入れられています。
そういう新説を採用して描いているあたりも、
人気の1つなのかもしれません。
歴史の出来事は時間的な前後が必ずあるため、
新説と史実を上手い具合に絡める必要性があります。
真田信繁(幸村)自体が歴史的に不明な点が多いことから、
ドラマを見ながら自分たちも歴史を追っているような感覚になり…
その我々の代表者的な存在が、
現代語のような喋りを唯一している長澤まさみさん演じる“きり”なのかもしれません。
またドラマを楽しむと同時に、
信繁と関連する史跡が実はあちこちにあることが分かると、
信繁と現代人が触れ合う楽しみも生まれます。
「真田丸」は人気で、
何でこんなに人気なのか?と思ってしまうほど本当に人気なんです!
放送後の私のTwitterは、
「真田丸」関連で一斉に染まっていて、
皆さんの「真田丸」熱は熱すぎるほど非常に熱い!
番組を楽しんだ後は、
Twitterで流れてくる「真田丸」関連の投稿を見る楽しみもあります(笑)
長々と書きましたが、
「真田丸」は楽しみ方が無数に散りばめてあり、
秀逸で万能なドラマなのかもしれませんね!
私なんてのは「水曜どうでしょう」のファンなので、
大泉洋さん演じる真田信之の中に、
あれ?今のどうでしょうっぽい?
というシーンを見つけると嬉しくなったります(笑)
余談ながら、
「真田丸」での武田勝頼の描き方は格好よすぎました!
今日もありがとうございます!
☆フォーチュン九鬼☆
「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/
にほんブログ村