2018年4月24日

ほんの2、3日前でしょうか、
宇都宮を舞台にしている漫画があるということを知りました。

その漫画が、
仔鹿リナさんの「八百森のエリー」だったわけです。

宇都宮を舞台にしていることも興味が惹かれますが
青果の卸売り業で働いている若者を描いているのも興味を持ちます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八百森のエリー(1) (モーニング KC) [ 仔鹿 リナ ]
価格:615円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八百森のエリー(2) (モーニング KC) [ 仔鹿 リナ ]
価格:615円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)

2巻までコミックで発売されているようです!

私も早速読んでみます!

今日もありがとうございます!



栃木県
黄ぶな

かつて宇都宮市で天然痘が流行った時、川で黄色いフナが釣れ、それを食べたら元気になった。 宇都宮市には …

宇都宮市
2018年11月10日

【今日の城跡】 「飛山城」栃木県宇都宮市竹下町。 11月8日、宇都宮白楊高校の生徒が、宇都宮中心部の …

宇都宮市
2018年10月25日

【今日の城跡】 「藤本館」栃木県宇都宮市新里町。 10月24日から、LRT車両の外観デザインのラッピ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。