ダチョウ肉、桑の葉、ふゆみずたんぼ米、
この3つの食材をおさえるだけで、
小山市の食の魅力を発信できているので凄い組み合わせ!

小山市には「だちょう園」があるので、
だちょうの肉を食すことができやすい地域です。

桑の葉は、
かつて小山市は養蚕業が盛んで、
今でも行われています。

ふゆみずたんぼ米は、
冬の間も水を張ったままにしておき、
そこで生物が活動することで良い土ができます。
その良い土を使って作る無農薬のお米。

「小山評定開運焼き」が一般販売できると素晴らしいですね!

今日もありがとうございます!



2018年10月(Twitterまとめ)
2018年10月15日

【今日の城跡】 「塚田館」栃木県小山市塚崎。 JAおやまは、小山市の児童生徒に地元米を食べてもらおう …

小山市
2018年9月10日

【今日の城跡】 「大聖寺曲輪」栃木県小山市西城南4丁目。 「TBC学院小山校」は、「eスポーツ専攻」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。