令和

日記

九鬼トシユキです。

令和の時代がやって来ました。

日本国民全員が、
次の元号をあらかじめ知っているというのは、
日本の歴史の中で初めてのことでしょう。

それを考えると、
令和の元号をあらかじめ知り、
そして令和の時代を迎えた我々は、
歴史を生きていると言えるかもしれません。

私が城に興味を持ったのは平成7年の時です。
当時はインターネットがまだありません。
城好きですなんて言うと、
不思議な目で見られたことが多々あったことが久しいです。

いつの頃か城ブームが到来。
日本全国にたくさんあるお城さん達(あえて擬人化)が、
その存在をより多くの方々に知られる機会は、
インターネットの発達もあって、
爆発的に増えたと思います。

そういう流れもあるのでしょうが、
整備されていなかった城が整備されたり、
案内板が設けられる城が増えていっています。

ここ数年で大変お世話になっているGoogleマップ。
誰かが情報提供しているのと思われますが、
規模の小さい、いわゆるマイナーと言われるような城でさえ、
マップ上に載るようになっています。

すごい!

令和の時代、
技術進化によって、
城もより大きく変わっていくだろうと思います。

上空から、
地上にレーザーを当てれば、
それが人の手による地形の変化かどうか、
そういう技術が使われていたりします。
その活用がますます増えれば、
歴史の中に埋まっている城の発見が、
人の手や足によらず、
その技術によって数多く見つかる可能性も増えます。

VRでも、
城を当時の姿に映し出し、
当時さながらの城内散策が疑似体験できそうですね!

令和の時代もよろしくお願いします!


今日もありがとうございます!

「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/

にほんブログ村


日記
車のリモコンキー

イグニッションON状態で、 リモコンキーを再設定する?   そんな情報を見て、 もしかしたらと期待を …

小山市
おやま田んぼアート(絹会場2019)

4会場ある「おやま田んぼアート」 まだ載せ忘れている2つのうち今回は絹会場です。 今年の絹会場は「弱 …

日記
キャッシュレス決済

九鬼トシユキです。   スマホのアプリを使って、初めてキャッシュレス決済をしてみました。 楽天ペイを …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。