鉄火裁判の碑(栃木県下野市小金井)

栃木県

九鬼トシユキです。

大河ドラマ「真田丸」で、
「鉄火起請」なるものが出てきました。

争う者が、
熱い鉄の棒を手に持って、
先にそれを指定の場所まで運べば勝利と。

そういう裁判が行われていたことを知ると、
ただただ恐ろしい印象がありますが、
下野市でも江戸時代初期に行われたことの言い伝えがあり、
その顕彰碑が御子孫によって建立されています。

「鉄火裁判」碑の場所は、
諏訪山公園の西隣。

小金井宿と薬師寺村(+町田村・田中村)の村境争いで、
小金井宿の大越内蔵と田中村の岩上主膳が、
鉄火裁判に臨みました。

『南河内町史』で昔の村絵図を見ると、
「諏訪山」
なる山があります。

なるほど。
「諏訪山公園」の名前は、
その諏訪山の名残なんですね。

ちなみに諏訪山公園には、
恐竜の像がありますよ。
なかなかの迫力です!




今日もありがとうございます!

「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/

にほんブログ村 歴史ブログ

栃木県
源実朝と塩谷朝業

鎌倉幕府の3代将軍源実朝が、宇都宮氏の一族である塩谷朝業に梅を贈った話が、『吾妻鏡』にあります。 建 …

栃木県
黄ぶな

かつて宇都宮市で天然痘が流行った時、川で黄色いフナが釣れ、それを食べたら元気になった。 宇都宮市には …

栃木県
おやま田んぼアート(間々田会場2019)

九鬼トシユキです。   おやま田んぼアート、 今年の間々田会場はジャガマイタ。     ジャガマイタ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。