甲冑のガチャガチャ §270

九鬼トシユキです。

甲冑のガチャガチャをやりました。

カプセルを開けた瞬間、
「愛」
の文字が見え、
もうその一文字だけで、
どの武将の甲冑が当たったのかが分かります。

直江兼続、
上杉景勝が越後から会津へ領地が変わると、
直江兼続は米沢が与えられます。

私は1回だけ米沢に行ったことがあります。
20年近い前の話ですが、
仙台市から山形方面へ行って山形城と米沢城を見ようと、
仙山線へ乗り込んでは山形市へ行き、
その後に奥羽本線で南下して米沢市へ行きました。

季節は3月のことです。
山形城は雪が全然残っていなくて、
雪があることを想定していただけに驚きました。

次に米沢城へ行くと、
山形城では全然雪が残っていなかったのに、
ここは雪で溢れていて驚きました。

上杉氏は後に、
所領を大幅に減らされて会津から米沢へ移っています。
米沢という地は豪雪地帯なのか?
上杉氏は所領の大幅削減だけでなく、
移った先の土地の条件も厳しかったのかもしれないと思いました。

そんな昔の旅を、
先日降った大雪とともに、
直江兼続の手の平サイズの甲冑を見ながら思い出しました。

今日もありがとうございます!



「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/
にほんブログ村 歴史ブログ

栃木県
栃木県発祥の小野寺氏

栃木県栃木市岩舟町小野寺。 全国の小野寺さん発祥の地はここだ! ということで、 小野寺氏がかつてここ …

栃木県
八木岡五郎

八木岡五郎なる人物が「太平記」の中に登場します。八木岡氏の一族と見られる武将で、登場する場面は、巻第 …

栃木県
源実朝と塩谷朝業

鎌倉幕府の3代将軍源実朝が、宇都宮氏の一族である塩谷朝業に梅を贈った話が、『吾妻鏡』にあります。 建 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。